WBC高松データセンター(Powerd by Powerico)

WBC高松データセンターは四国電力の子会社STNet社が提供するデータセンター『Powerico』を基盤としてサービスをご提供いたします。

※Powericoは最新のファシリティと万全のセキュリティ対策を施した西日本最大級のデータセンターです。
JDCCが定める評価基準「データセンターファシリティスタンダード」の最高水準「ティア4」に準拠、
またFISCにも対応したハイスペックデータセンターです。
最高水準のファシリティで機器の安定稼動を実現し、
最適なデータ運用環境をご提供します。

◆安定した電源供給力

基幹送電網と直結する2つの変電所から本線・予備電源線の2系統受電により、 冗長性のある電力供給ルートを確保しています。
またN+2構成のUPS(無停電電源装置)、無給油でも72時間連続運転可能な
N+1構成の自家発電設備を備えており、耐災害性に優れた設計となっています。

 

 

◆基礎免震構造

震度7クラスの大規模地震発生時でもサーバー階での水平応答加速度を200gal以下まで低減し、システムの継続使用を可能にします。

◆セキュリティレベル

ビル内外の監視カメラや金属探知機、生体認証装置など先進のセキュリティ技術を駆使し、24時間365日お客様のシステムやデータを確実に守ります。ビルへの入館からサーバールームに至るまでの各エリアに、7段階のセキュリティレベルを設定、よりきめ細やかな管理を行います。

◆監視・保守体制

高度な技術・ノウハウを持つ専門技術スタッフが常駐しており、24時間365日体制でシステムの監視・保守を行っております。
有事の際の復旧作業や定期的な運用業務を代行し、お客様の運用負担を軽減いたします。
また、多様なサービスメニューから、お客様の運用ニーズに合わせて自由に選択していただくことが可能です。

 

WBC高松データセンターに関するお問い合わせ

ソリューション事業本部 ソリューション営業部

TEL:075-662-7055/FAX:075-662-7058

E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。