情報セキュリティ方針

情報セキュリティの目的

情報技術の進展は、社会の利便性を高めると同時に、情報資産に対しての不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどのリスクを高めています。このような状況において、リスクに対して抜本的対策を講じて、お客様及び社会への信頼を得ることは必要不可欠です。

当会社は、情報セキュリティの重要性を理解し、取扱う情報資産を故意や偶然という区別に関係なく、様々な脅威から保護することを目的とします。

情報セキュリティの目標

  1. 全ての従業者に対し、情報セキュリティに対する知識及び、重要性の意識を向上させ、情報資産の適正な利用を行う様に、継続してセキュリティ教育を実施します。
  2. 情報セキュリティに関する法令、規則、社内規程及び、契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。
  3. 情報資産の評価価値に従った適正な取扱いを行います。
  4. 社内の情報資産及び、お客様からお預かりした情報資産に対し、不正な侵入・紛失・改ざん・破壊・漏えいなどの脅威から保護するために必要且つ、適切な安全管理対策を講じます。
  5. 関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な維持・改善を図ります。
  6. 万が一、情報セキュリティ事故・事件が発生した場合は、原因究明、対策を迅速に実施し被害を最小限にとどめるとともに、適切な是正を講じます。

制定年月日 2009年6月1日
改定年月日 2021年4月1日

ワールドビジネスセンター株式会社
代表取締役社長 谷口 孝重

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

登録事業者 ワールドビジネスセンター株式会社
認証規格 ISO/IEC 27001:2013

認証登録事業所

認証登録範囲

■京都本社・東京本社・大阪事業所・東海事業所
  システムインテグレーションサービス

  • 情報システム運用管理・開発・保守
  • プロダクトサービス
  • ITインフラ基盤構築
  • ハードウェア及びソフトウェア・周辺機器・消耗品の販売

■WBC高松データセンター
  クラウドDCサービス

認証登録番号 IA200215
初回登録日 2011年12月9日
審査登録機関 株式会社EQA国際認証センター