データ提出加算パックC / データ提出加算パックCP

様式1、Hファイルの作成とチェックがスムーズに行えます!

『診療録管理システム Lite版』とPRRISM(株式会社健康保険医療情報総合研究所)の『様式1クリエイター、様式1クリエイタープレミアム』をセットにした『データ提出加算パックC』と『データ提出加算パックCP』をリリースいたします。

本製品は2社の製品を1つのパソコンにパッケージングし、基本セットアップを済ませた状態でご提供いたします。価格につきましてもお得なパックプライスでご案内いたします。また『診療録管理システム』におきましては、機能を厳選した『Lite版』をご提供いたしますので、システムのご利用が初めてでも使いやすい仕様になっております。

データ提出加算に必要となる『診療録管理体制加算』をクリアし、様式1、Hファイルの作成とチェックがスムーズに行えるシステムをお得なパックプライスでご提供いたします。

製品概要

様式1ファイル作成対応!                                 「データ提出加算パックC」(様式1クリエイター + 診療録管理システム Lite版)

  • 様式1作成のポイントは、院内に分散している情報(新規で取得する情報を含む)を、様式1として集積する新たな院内体制の構築、および作成ツールを検討する事にあります。医師、看護師、事務部門の協力が必要となります。
  • 様式1クリエイターを使うことにより、入力内容のエラーチェックが簡単に行え、正確な様式1ファイルの作成ができます。

様式1ファイル、Hファイル作成対応!                          「データ提出加算パックCP」(様式1クリエイタープレミアム + 診療録管理システム Lite版)

平成28年度「DPC導入の影響評価に係る調査」実施説明資料で既に通知されている通り、平成28年度10月分(10月1日時点の在院患者についても必要)より、Hファイルの提出が新設されました。

Hファイルは、「重症度、医療・看護必要度に係る評価票の各評価項目の点数」を日別に記録したものであり、看護部門で既に記録している情報(紙の連絡票、エクセル、看護システム、電子カルテ等)を、DPC調査提出データのルールに基づいた指定のフォーマットとして出力する事が必要となります。

充実したチェック機能

  • データ提出加算パックCPでは、Hファイルの作成機能のほか、様式1と他のDPC調査ファイル(E、Fファイル等)を取り込む事で、相関チェックが可能となります。
  • データ提出に係る手間を軽減できるだけでなく、より精度の高いエラーチェック(90日超えの入院患者に対する化学療法の有無等)が可能となります。
  • 取り込んだ提出データのバックアップもシステム内で可能となります。

データ連携により作業軽減!診療録管理が簡単に!

  • 医事システムから患者基本属性を様式1クリエイターへ連携することにより、様式1用の患者基本属性データが作成されます。
  • 様式1クリエイターにてデータ作成後、診療録管理システムLiteへ連携することにより、診療録データが作成されます。

診療録管理体制加算算定に伴う機能

  • 病名マスタはICD-10の2003年度版、2013年度版を標準搭載しており、いずれかで登録が可能です。
  • 疾病別に集計・検索・抽出が容易に行えます。
  • 医師別・科別にサマリ件数・記載率の管理ができます。
  • 集計期間について日程を任意に変更することができます。

製品に関するお問い合わせ

ソリューション事業本部 ソリューション営業部 営業1課

  • 東日本地区 TEL:03-5289-9966/FAX:03-3258-4400
  • 西日本地区 TEL:075-662-7055/FAX:075-662-7058

E-mail:product@wbc.co.jp

 製品

採用情報・募集要項

会社案内

ワールドビジネスセンター株式会社
〒601-8443
京都府京都市南区西九条東御幸田町25番2
TEL:(075)662-1200(代)
FAX:(075)662-7050

Copyright (C) World Business Center Co.,Ltd. All Rights Reserved.